2016年01月23日

サハリン州の原油・天然ガス資源

これまでサハリン州の金鉱床を中心に説明してきましたが、サハリンと言えば石油(原油)や天然ガスを思い浮かべる方も多いかと思います。
ロシア地質調査研究所VSEGEIによると、サハリン島北部に多くの原油があるのがわかります。
サハリン州の原油・天然ガス.jpg
図.サハリン州の原油・天然ガス資源(VSEGEI)

表.凡例
石油天然ガス凡例.jpg

凡例には原油нефтяное〜ガスгазовоеまで分かれていますが、サハリン島北東部には規模の大きい鉱床が数多くあります。
またサハリン島南部には少量ですが、天然ガスの産出があるようです。
一方、千島列島には何もマークはありません。千島列島の島々は基本的には若い火山島で、地表は多くは火山岩によって覆われています。石油・天然ガスが溜まっている堆積岩はないのでしょうか?


posted by 日露資源ポテンシャル研究所 at 11:59| Comment(0) | サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]