2016年05月20日

ロシアでは飛行機が無事着陸すると機内は大歓声?

このブログではロシアの地下資源を紹介していますが、ここで一休み。
飛行機にまつわる話を一つ。

ロシア人は飛行機が無事に空港に着陸すると喜びのあまり歓声をあげます。「ウラー」という歓声と拍手に機内が包まれます。
かつてロシアにはこんなジョーク(ロシア語でアネクドート)がありました。
「我が国にはよく落ちるものが4つある。一つは大統領の支持率、次に通貨ルーブルの価値、そしてサーカスの綱渡り、最後にアエロフロート(ロシアのフラッグキャリア航空会社)。」という笑えないジョークです。
かつてロシアではパイロットが自分の子供を操縦席に乗せて、飛行機が墜落した信じられない事故も起こっています。
→アエロフロート航空593便墜落事故

墜落せずに無事に空港に着いたら、嬉しくて歓声をあげ、パイロットに対し拍手をする文化なのです。皆さんもロシアの飛行機に乗る機内があれば是非みんなと一緒に拍手をしてください。旅の一つの思い出になりますよ。
ラベル:ロシア
posted by 日露資源ポテンシャル研究所 at 21:04| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]